方法 オプションを CGI に設定します警報サービス センター?

CGI アラームサービスセンター config ページ紹介

image.png

CGI デバイスによってプッシュされたアラームメッセージは、開始および終了のIPアドレス URL。 に従う形式でアセンブルされます。 アセンブルされた文字列は CGI に送信されますhttp プロトコル を介したアラームサーバー


(1) url 開始: アラームの開始点でURLを送信することを示します。形式は 次のとおりです:

a ナンバープレート認識用のレポート情報URLの形式は、次のように定義されています。

 

http: / / 192.168.35.74:80 / MajorAlarmType&MinorAlarmType&LicenseNumber&SerialNumber&Contry&Action&AlarmTime

 

b 報告する一般的なアラーム情報の形式は、次のように定義されています。

 

http: / / 192.168.35.74:80 / MajorAlarmType&MinorAlarmType&SourceName&DeviceID&DeviceIP&AlarmTime&Description

 

192.168.35.74 ターゲットIPアドレスです (アラーム サーバーIP アドレス) 80は対応するポートです

(2) url 終了: アラームの終了点でURLを送信することを示します。形式はurl Startと同じです。 urlstartはurl Endと同じにすることができます。

(3) ユーザー名: ユーザー名 の IPC; パスワード: IPCのパスワード。

(4) プロキシサーバーは CGI ですアラーム転送を実装するアラーム転送サーバー これ アドレスは転送IP (for example:192.168.35.74)、ポートは転送ポート (for example: 80)

(5) プラットフォームユーザー 名前: ユーザー名 転送サーバーの (for example:1234565);

プラットフォーム パスワード: 転送サーバーのパスワード 例: 123456)。

(6) 指定されたhttp server: への接続をテストします かどうか をテストするために使用されました IPC 間のネットワークプロキシサーバーは 障害物がありません。 いつ テストボタンがクリックされた場合、 if IPC 間のネットワーク障害物がない場合、表示テスト結果は成功します。それ以外の場合、表示テストは 失敗します。

(7) 上記の情報の入力が完了したら、 あなた 「適用」 をクリックする必要があります データを保存するためのボタン。

(8) ステータスはオンです

(9) ステータスはオンです

(10)上 項目(1)、(2)、(3)、(4)、 (5) できません 空になります。

最新のニュースを入手 & 製品 情報。
登録すると最新のニュース&商品情報をいち早くお届けします。登録解除はいつでもワンクリックでできますが、きっと満足頂けると思います。

click here to leave a message

メッセージを送ります
もし あなた 私たちの製品に興味があり、詳細を知りたい場合は、ここにメッセージを残してください、私たちは返信します あなた できるとすぐに

ホーム

製品

連絡先